こんばんは!Office YOKIMA(オフィスよきま)と申します。

静岡市内でイキイキとした老後を目指すシニアの方のサポート事業を行っております。

 

本日、両親に「一緒に参加してくれ」と言われ、ある福祉セミナーに参加しました。

以前にもこの手のセミナーに参加したことがあるのですが、制度の話であることが多く、
ちょっと難しくて退屈になりがちなので、今回もそうなのかな~と思っていました。

(これは、講師の問題というよりも、内容そのものの問題だと思います。制度をわかりやすく面白く…ってのはかなりの難易度な気が…)

いい天気です。

会場内は撮影禁止でした。会場内のシャンデリア、撮影したかった…。

 

会場に着いて、配布された資料を一目みて、「これは来た甲斐があった!」と思いました。

 

というのは、先日、ブログに書いたように第1回の体験会を開催しました。

その際に、ビデオ・写真撮影を担当してもらったパートナーから、色々チェックが入りました。

その一つが、「ペーパーに情報が多すぎる。スライドだったら、一枚につき内容は一つ。多すぎると参加者が理解しきれない」というものでした。

 

なるほど~、と反省したのですが、その良い例のお手本のようなレジュメだったのです!
中身は出せません。ごめんなさい<(_ _)>。

 

(資料の参考にする)
私がその場で書いたメモが、中身を物語っていますねw。

 

講座に参加する機会、講座の裏方をやる機会が多かった私は、

「この講師はデキる人だ!」と直感しました。

ピン!ときました。

 

 

想像通り、非常にわかりやすい言葉といいテンポで講義を進めてくれる方でした。
笑わせるような内容ではないので、オチとかフリはないですが、スライドもしっかり作られている印象でした。

内容は障害者支援についてでしたが、高齢者支援もされている方でしたので、リンクするところも多く、
講義内容についても学ぶことが多かったです。

 

勉強になりました!

ありがとうございます!

 

次の体験会や開講予定の講座に活かしたいと思います。

 

講座終了後は、会場近くの「河岸の市まぐろ館」で昼食。

 

かなりなボリュームでお腹いっぱい!
マグロの煮つけも柔らかくておいしかったです。

 

 

(お知らせ)

先日の講座は、金沢屋日本平店との共催でした。

今日のブログは認知症についての記事だったのでシェアさせていただきます。

いい”ことば”を知る。考える。(金沢屋日本平店スタッフブログ

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!