初めまして!Office YOKIMA(オフィスよきま)と申します。

静岡市内で

  • 認知症予防・軽度認知障害改善のための講座の開催
  • 高齢者向けリフォームのご相談、ご自宅で過ごすための困りごと相談
  • 身体バランスを整え元気な生活を維持するための整体

といった、イキイキとした老後を目指す方のサポート事業を行っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて先日、70代の友人から、「自分の所属しているボランティアサークルは同じくらいの年代の人が多いのだけど、みんな記憶力を維持するガムを噛んでいるのよ」と聞きました。

記憶力を維持するガム??

なんだそりゃ?と思いました。
健康食品関係なのかな~?とその時は想像できずに過ごしました。
数日後、ドラッグストアやスーパーで見かけました。

 

気にしていないと目に留まらないのですね(^^;)

脳の血行改善に効果がある、と言われているイチョウ葉エキスの成分が入っているとかいないとか…。

以前からイチョウ葉の効能はうっすら聞いていたのですが、ガムに入れて商品化する…。すごい発想だなぁ~と感心してしまいました。

どの程度効果があるのかは、正直わかりません。
また友人から、お仲間のその後の様子を伺っていこうと思っています。

認知症の予防・改善の大きな柱3つ

さて、認知症の予防・改善には、
・食事
・運動
・認知機能改善のためのトレーニング
を日々意識して続けることが大事です。

認知症の5割~7割を占めるアルツハイマー型認知症は、原因物質となる「アミロイドβ」が、20年くらいかけて少しずつ蓄積していった結果、発症するのだそうです。

発症する人も発症しない人もいますが、いずれにしても50代くらいから上記の3つを意識した生活を送った方がよいでしょう。

食品は手っ取り早く手に入れられるので、多くの方は始めやすいようです。
しかし、実際は食品だけではなく、運動も脳トレも生活の中に取り入れていった方が結果は違ってくると考えています。

今後も、少しずつこちらのブログや告知ページで認知症予防に関する情報を発信していきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。